第60回相模湖レガッタ会場にて、エルゴ教室を行うとのことなので見学してまいりました。

ボートといえば、東京オリンピックの会場問題でちょっと話題に・・。選手のためにもスッキリさせて欲しいですね。さてさて・・。

dsc_0079

dsc_0082

エルゴ教室?

エルゴとは、ローイングエルゴメーターのことを指すそうです。

ローイングエルゴメーターって?

ウィキペディアよりリンク

ローイングエルゴメーターを使用した競技も行われており、エルゴ大会(マシンローイング大会)として全国大会もあるんだとか・・。
欧米ではトレーニング機器としてポピュラーで、様々な競技のトレーニング機器として当たり前のごとく導入されているそうです。

日本でもラグビーやアメフト等の競技部で導入しているところも増えているらしく、じわじわ浸透しつつあるのではないかと・・。フムフム・・。

とにかく、これで競技会という企画が、まー楽しそうな訳です。会場の中でも盛り上がってるんです。

img_1559

PCとテレビ画面にそれぞれの機器が繋がっていて、画面上で他人と競争するスタイルです。

dsc_0115

もちろん、性別とか年齢とか関係なく楽しめます。

dsc_0080

皆さんやっぱりアスリート。ゲーム感覚でも、すぐ熱くなって、観ていて楽しかったですね。

ちゃん勉では、この機器を使用したイベントができないものかと思案中です。

乞うご期待。

相模湖レガッタ大会

第60回目の開催とのこと。

ボートを持たせてもらいましたが、すごく軽いんです。びっくりしました。

ひょいって持ち上がるんですよ、コレが。

でもレース後はすごく重く感じるんですって。(疲れてフラフラになっているかららしいです。)

dsc_0113

かっこいいですね。改めて色々聞くと、この競技に関して知らないことが多いことに気がつきました。また勉強になりました。

dsc_0119

観ているだけだと気持ち良さそうですが、ものすごくキツイ競技・・。選手は「もう吐きそうっ」てなっているんだとか。

東京オリンピックでも、気持ちよく盛り上がって欲しい競技です。

とりあえず乗ってみたいな・・と。

乗る企画も考えてみます。