bousichanben

保険代理店 株式会社リーズさんにて、タオル帽子の制作会を行いました。

タオル帽子?

抗がん剤治療を受ける患者様向けのタオル帽子です。

かわいいタオルを使ってオリジナルの帽子を作ることができます。

材料はフェイスタオルと糸だけ。手縫いでOKです。

被ってみると非常に気持ちいい。

さらに、肌に優しい、洗濯できる、安い!

寄贈

このタオル帽子は、他の制作者の皆さんと共同で1000個以上を作り、岩手ホスピスの会に寄贈いたします。

その後、全国の厚労省指定のがん診療連携拠点病院を中心に配られるとのこと。

がん診療連携拠点病院とは?

全国どこでも質の高いがん医療を提供することができるよう、全国にがん診療連携拠点病院を399箇所、地域がん診療病院を28箇所、指定しています(平成28年4月1日現在)。
専門的ながん医療の提供、地域のがん診療の連携協力体制の構築、がん患者に対する相談支援及び情報提供等を行っています。

(厚労省ホームページより抜粋)

がん診療連携拠点病院等(厚労省ホームページより)http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/gan/gan_byoin.html